05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2011.05.31 *Tue*

お産のコト。*

・・・・・・・・・・・・・・・


 torisan.gif


お産のキロクです。






★ ★ ★


ブログにも記事にした通り、14日に破水をし そのまま入院をしました。


実は前日から違和感を感じていた私。

でも まさか『破水』とは思っておらず
まして前々日の木曜の検診では 「まだ兆候はない」と言われていたもんだから
なおさら 実感なんて皆無だったわけ。

ピクニックの後 3人で我が家でまったりしていた時
やっぱり何かおかしいことに不安を感じ ふたりに相談。
mmのお母さんが助産師さんなので すぐにで聞いてみたところ
症状が破水に当てはまるということで 病院で診てもらったほうがいいと言われて
その後すぐに産院に
検査をしてみないと分からないので 一応入院の準備をして病院に来てください、ということで
そのままワタワタと 病院へ行き検査。

結果 破水のため即入院となりました^^;

14日の時点で陣痛がくる気配がなく 「しばらくはこないかもね-」ということで様子見に。
くんも面会時間ギリギリまで居た後 オロナミンCを一緒に飲んで帰っていきました笑 


そして 日をまたいだ15日の午前2時すぎ
微弱ながらゆる-い生理痛のような痛みを感じ 「もしや これは?!」と思い看護師さんに連絡。 

そこからが 陣痛のはじまりでした。

最初は 焼いたお餅がゆっくりと膨らんで弾けるような
弾けるまでが痛みのピ-クで 弾けた瞬間は「ふ~」と痛みが和らぐ感じ。

どんどんその波も間隔が狭くなってゆき
痛みも尋常じゃなく 強くなっていったので、朝方には ぐったり

朝7時の段階で 子宮口が3-4㌢しか開いていないと知った時は
こんなに痛いのに、まだ それだけ?!」と 絶望感でいっぱいだったのを覚えています^^;


そして 運命の午前11時。子宮口が全開になり 分娩台へ。


陣痛の間隔が短くなってからの数時間 もう本当に辛くて
早く イキミタイ!!!!!」と 分娩台にいくことだけ願っていたので
分娩台に乗って15分でスコンと チビコ誕生 ほんとあっとゆ-まだった-^^;


我が子の産声を聞いた時には 自然と涙が出てきました*


あんなに感動したことないというくらい。
本当に 奇跡みたいな瞬間だったの*


★ ★ ★


カンガル-ケアをしている時
カ-テンの隙間から「産まれた-?」と のんきに氏登場。←


実は立会いを希望していたのに間に合わなかった くん。


陣痛がはじまってから まさかこんなに早く産まれるとは誰も思わず
連絡が10時過ぎになってしまい 私はできなかったので助産師さんに連絡していただきました 
もちろんくん自身 こんな展開が想像できるハズもなく その電話で起床したそうです。

昼頃には産まれる」と言われていたのにも関わらず
うちの実家に寄ってお茶漬けを進められるがままに食べてきて うちの両親も両親なのですが。
着いてエレベ-タ-が開いた瞬間 チビコの産声が聞こえたんだとか。


私はその間 闘っていたのにっ!!!!


でも、のんきに登場した彼を見て 思わず笑ってしまいました
なんというか くんらしくて。
今では完全にネタ化しております。チビコが大きくなったらこの珍事件を話して聞かせてやる。


そう思えたのはずっと励まし付き添ってくれた助産師さんのおかげだったり。
ひとりじゃ とても耐えられなかったかもしれない

分娩台に移る時に 「もう旦那待ってなくていいよね!」と言われた時は
辛さMAXの中 大笑いしてしまった私です^^

くんが到着した時も 「すごいマイペ-スな旦那だね」と笑われつつ
お母さん ひとりで本当に頑張ってたよ」と 温かい言葉をかけてくれてすごく嬉しかった*

チビコを取り上げてくれた助産師さんには
入院中も本当にお世話になり 心から感謝しています


今思い出しても 壮絶だったお産。

陣痛の時には ヒメちゃんやマキちゃんにもらったアドバイス通り
ひたすら呼吸に意識をおいていたので 声を発するということはなかったけれど
自分で言うのもなんですが 静かに悶絶していたと思います
分娩時は 無理だった。うん。
イタイ---!!!!!」って叫んでいたよね^^;

もうひとり欲しい、と今はとてもじゃないけれど言えない。←
でも、先輩ママたちは「数ヶ月すると忘れちゃうよ-」とみんな言う。
私も数ヵ月後には そう思えるのかしら?

ただ 大変だった分、我が子は本当に 可愛いです



20110515 papachibiko
分娩台からの撮影。笑  パパ 顔デレデレ^^ 


web拍手
Permalink *  EDIT * ▲TOP

welcome♫*

ちゅんた。

Author:ちゅんた。
・・・・・・・・・・・

だいすきなもの。だいすきなこと。
だいすきな人たち。
平和で楽しく過ごす毎日に幸せを感じる
そんな ゆるいお年頃。

リボン

2010年 5月。入籍・挙式。
       秋。新しい命を授かりました。
2011年 5月。チビコ誕生。
      育児奮闘中です☆



my baby♥* 

baby5.gif



thanks!!*

thanks applause&comment♪ 萌えチーン

★下記の拍手ボタンからも ちょこちょこっと 絡んでもらえたら嬉しいデス*
※詳細は こちら

web拍手


 

  message111.jpg

↑その他の内緒話はこちらから どぞ*



category*



archive de cloud*



love♥bloglist*

このブログをリンクに追加する



Copyright © ひよこの寝グセ* All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。